【eBay輸出】Paypalポリシー更新[2020/03/16~]に伴う在庫管理の必要性

【eBay輸出】Paypalポリシー更新[2020/03/16~]に伴う在庫管理の必要性

あなたはPaypalが3/16にポリシーを更新したことを知っていますか?本記事では、Paypalポリシー更新に伴う在庫管理の対応方法4点を紹介させていただきます。

Paypalで何がポリシー更新されたのか

Paypalポリシー更新は我々セラーにとっては影響がでる改定をしています。

  • 過去の例で言えば、米国銀行口座への手数料を0%から2.5%へ変更した事例(関連記事はこちら
  • 今回のポリシー更新では返金手数料が更新されました(全文はこちら

Paypalで何がポリシー更新されたのか

返金手数料について解説

Refunding a Commercial Paymentということで、商業支払いの返金について、返金手数料が返ってこない地域、国は以下の通りになります。

返金手数料が返ってこない地域、国

以下の国のセラーが返金した場合、返金手数料が返ってきません。なぜアジア地域のみだけなのかと思いますが、今後の方向性としては、徐々に全地域に適用されるものと考えます。実際に、Paypalの担当者は全地域と明言していました。

  • 中国
  • 香港
  • マカオ
  • インド
  • インドネシア
  • 日本
  • 韓国
  • マレーシア
  • ニュージーランド
  • フィリピン
  • シンガポール
  • 台湾
  • タイ
  • ベトナム

If you refund (partially or fully) a payment to a buyer, there are no fees to make the refund, but the fees you originally paid as the Seller will not be returned to you.

従来、バイヤー都合でキャンセルをした場合、バイヤーに返金され、逆にPaypalから返金手数料が入金されていましたが、今後は返金されなくなります。

バイヤー都合でキャンセルする方法は2020年3月16日以降は推奨できません

今後は、気軽にバイヤー都合キャンセルができなくなりますね...

今回をきっかけに在庫管理について対応方法を再考していく必要があります。

eBay輸出で在庫管理を行うには?とっておき四選[完全保存版]

こちらの記事では在庫管理について以下の方法を紹介しています。(関連記事はこちら

  • eBayカスタムラベルを使って在庫管理する方法
  • eBayベストオファー機能を使って在庫管理する方法
  • Google拡張機能 Pastyを使って在庫管理を行う方法
  • バイヤー都合でキャンセルする方法[2020/03/16~]
  • 無在庫管理ツール「HARU」を利用する方法

まとめ

いかがでしたか?本記事では、Paypalポリシー更新に伴う在庫管理の必要性、在庫管理の対応策4点について解説しました。是非、参考にしてください。

一条のメルマガでは、最新の海外転売、グローバルせどり、ebay輸出ビジネスに関する様々なノウハウをお届けしてします。下記のフォームにご登録をしてください。

一条公式メールマガジンのご登録はコチラ

副業輸出転売 高利益リサーチメソッド【10日間集中マスター講座】はコチラ

公式LINE友達追加で豪華三大特典は
友だち追加
最新情報を一早くお届けしています。
@jhy6952g

1日1時間の副業スタイルで月収100万円チャンネル

月収29.6万円達成プロジェクトのご登録はコチラ

eBay輸出フリマハンターはコチラ