eBay輸出におけるリターンリクエスト 3つの対応方法[完全保存版]

eBay輸出におけるリターンリクエスト 3つの対応方法[完全保存版]

あなたはバイヤーからケースがオープンされた時の対応方法は知っていますか?本記事では、まず、ケースがオープンされた時のファーストコンタクト、3つの対応方法を解説します。 eBay輸出でリターンリクエストの方法が2019年7月中旬から一部アップデートになっています。 従来よりReturn Requestで返金詐欺などがありました。

返品詐欺に100%勝方法

  • 関連記事はこちらを確認してください。100%返金詐欺に勝方法
  • セラーにとって3日以内に対応すれば影響はありませんが、このアップデートを逆手にとって連絡してもスルーするバイヤーが居たりしますので注意が必要です。

オープンケースの時はこうしよう

あなたは、ホリデーシーズンが終わって、バイヤーさんからケースがオープンされたりしていませんか?eBay輸出実践者から相談が来ていますし、私も同様にオープンケースはよくあります。
  • 商品が届かない
  • 商品が違う
  • 返品したいなど
セラーにとっては早急に対応する必要があります。これをそのまま放置しておくと、アカウントのパフォーマンスの悪化を招き、出品停止や、最悪、アカウント停止になる場合があります。

eBayバイヤーへコンタクトしよう

2013年からeBay輸出を実践しているので色々経験をしてきています。
  • オープンケースの対応方法は後ほど解説するとして、まず、ケースがオープンされた場合、すかさず、ファーストコンタクトが重要になります。
  • 私は、すかさず、英語が得意でないので遅れてごめんね^^と言っています。
というのも、クレームをいれたという意思はなく、セラーに問い合わせをしたと思っているセラーがいるのも事実です。 eBayバイヤーへコンタクトしよう

オープンケースの英文テンプレート

  • Dear
  • I am sorry to be late for your response. I am so sorry, but I am not good at English and I am using translating service.
  • That is why, I might be slow in response.
  • Please be patient with me and allow me a little time to response back to you.
  • I'm sad to check it from you.
  • Could you please tell me in detail.
その上で、例えば、返品したいという場合、 「顧客目線」に立った上で、 私は、 「あなたに複数のオプションを提案しますので、 あなたが決めてください」とメールをするようにします。

eBayリターンリクエストにおける3つの対応方法

従来からこの3つの対応方法でしたが、3営業日以内の対応が必要になりました
  • 返品受入
  • 全額返金
  • 一部返金
eBayリターンリクエストにおける3つの対応方法

リターンリクエスト対応方法動画解説

リターンリクエストの対応方法を動画で解説しています。是非、参考にしてください。

対応その1:返品受入

返品を受け取ってから全額返金は単に発送費がかかっただけでセラーにとっては痛いので、できるだけ、一部返金を交渉する必要があります。
  • 米国の物販パートナー(SOHOさん)を育成し、返品受入拠点としておくと、米国での販売の時は、無料で受入する事ができます。
  • わざわざ日本へ返送する必要がありませんので、非常に便利です。
  • ただし、物販パートナー(SOHOさん)の理解が必要となります。米国ですと、ご自宅が広いんでしょうね...
米国拠点を持つメリット 関連記事はこちら

対応その2:全額返金

  • クレーマー体質のバイヤーさんの場合は、即、全額、返金しましょう。
  • 即、返金の場合で、送料を支払えと言ってきた場合は、できるだけ払わないように交渉するしかありません(ここはケースバイケースです)。

対応その3:一部返金

本当はセラーが送料を支払わなければいけないケースがありますが、しれっと
  • 「eBayの規約に従って、送料はバイヤー持ちになってしまいます。どうしましょうか?
  • 私からの提案は、よろしければ、その分、お値引きさせていただきます。
  • もちろん、返品でも構いません。選択権はあなたにあります」
ということをメッセージするとすんなりという場合もあります。外国人バイヤーですので、交渉していきましょう。

eBayバイヤーとの交渉

バイヤーとの交渉はメール機能ではなく、Return Requestを開くとバイヤーにコンタクトするという方法があります。 こちらからでないと、eBayが仲裁に入った場合は、証拠にならないので注意してください。 そして、「今後何かあったら言ってね」と 必ず定型文を入れています
  • If there is something you want,  I can find and delivery you,
  • Could you please tell me you wan to find?
  • I will continue to serve the best product and service, so I hope to deal with you again.
すると、次のビジネスに繋がったりしますので^^

リターンリクエストの対応まとめ

リターンリクエストの対応は3通りあります。
  1. 返品の受け入れ
  2. 全額返金
  3. 一部返金があります。
バイヤーと交渉する時は、ケースからバイヤーにコンタクトする方法を取るようにしてください 3日以内に解決するようにしないとケースクローズ、自動返金になりますので、注意してください

まとめ

いかがですか?本記事では、ケースがオープンされた時のファーストコンタクト、3つの対応方法を紹介させていただきました。是非、参考にしてください。
一条のメルマガでは、最新の海外転売、グローバルせどり、ebay輸出ビジネスに関する様々なノウハウをお届けしてします。下記のフォームにご登録をしてください。

一条公式メールマガジンのご登録はコチラ

副業輸出転売 高利益リサーチメソッド【10日間集中マスター講座】はコチラ

公式LINE友達追加で豪華三大特典は
友だち追加
最新情報を一早くお届けしています。
@jhy6952g

1日1時間の副業スタイルで月収100万円チャンネル

月収29.6万円達成プロジェクトのご登録はコチラ

eBay輸出フリマハンターはコチラ