商品説明のPaypal Onlyを消したい

【eBay輸出】複数の出品中の商品説明(item description)を一括で修正・削除・置き換えする方法[完全保存版]

あなたは。eBayの商品説明欄(Item description)を一括で修正する方法をご存じですか?本記事では、本記事では、越境ECビジネス書籍の著者であり、輸出ビジネスのプロフェッショナルである一条が、複数の商品の商品説明欄を一括で修正、削除、置き換えする方法を解説させていただきます。

複数の出品中の商品説明からPaypal文字を一括で削除する方法

従来、ペイメントポリシー(Payment Policy)はペイパルオンリーでしたが、今後は、Managed Paymentに移行します。その場合に、商品説明欄の「Paypal Only」が不要になります。ここでは、複数の商品説明欄(Item description)から、Paypal Onlyを一括で削除していきます。

複数の出品商品を一括で選択する方法

Listing > Activeから、出品中の商品を表示させます。そして、まとめて加筆をしたい商品に個別にチェックを入れます。

商品説明の一括修正

または、上のAuctionの左にある空白にチェックをいれます。すると、表示している画面の出品中の商品を全て選択できます。つまり、最大、200品までを一括で修正できます。

商品説明の一括修正

そして、Submit Changesボタンを押します。

商品説明欄(Item description)の選択

商品説明の一括修正

「item description」を選択します。

商品説明(item description)の削除・置き換え

次に、表示された「Edit item description」内の「Select action」のドロップダウンメニューから、「Edit listings in bulk – add find and replace」(出品を一括編集 – 検索と置換)を選択します。

商品説明を一括で修正する

「Find」に、削除する文言「Paypal Only」を入力します。この事例は、文言の削除ですので、下の「Replace with」には何も入力しません。そして、「Save and close」をクリックします。
※文言を置換したい場合は、「Replace with」に、置換する文言を入力します。

item descriptionの一括修正

編集の進行中の画面に戻ります。

商品説明の一括修正

「Edit listings」の画面に戻りますので、「Submit changes」をクリックします。

商品説明の一括修正

「Confirm and Submit」と表示されますので、「Confirm and Submit」をクリックします。

商品説明の一括修正

出品中の商品説明から、「Paypal Only」が削除されました。

もっと、まとめて出品中の商品の説明欄を一括で修正する方法は、Item descriptionのHTMLを活用します。詳細は以下をご覧ください。

ファイルエクスチェンジで一括で出品中の商品説明欄(item description)を修正する方法

ファイルエクスチェンジを活用して一括で出品中の商品説明欄(item description)を修正する方法を知りたい方はファイルエクスチェンジを活用して一括で出品中の商品説明欄(item description)を修正する方法をご覧ください。

まとめ

いかがでしたか?本記事では、越境ECビジネス書籍の著者であり、輸出ビジネスのプロフェッショナルである一条が、複数の商品の商品説明欄を一括で修正、削除、置き換えする方法を解説させていただきました。ぜひ、参考にしてください。


越境ECの集客・販促・マーケティングなら私たちにご相談ください。

IECは海外ECモール eBay(イーベイ)、Shopify(ショッピファイ)などの開店と運営、物流、倉庫、国際決済、越境EC貿易など、越境ECコンサルタントがパートナーとなってワンストップで伴走支援します。詳しくはお問い合わせからご相談ください。

高利益x時短リサーチメソッド【集中マスター講座】を受講したい方は、高利益x時短リサーチメソッド【集中マスター講座】からご登録ください。

越境ECビジネスセミナーへのご参加は越境ECセミナー開催中からお申込みください

越境EC IECのeBay輸出リサーチ・出品・在庫管理ツールとは

IECは海外ECモール eBay(イーベイ)でセラージャックを活用して、わずか5か月で月利29.6万円稼ぐ方法を推奨しています。 詳しくはこちらの記事をご覧ください。
セラージャックの活用について知りたい方はセラージャックの活用方法をご覧ください。