この記事の最後に、

メルマガの登録フォームを設けておりますので、

少しでも参考になった!

もっと詳しく知りたい!

ということであれば、メルマガへのご登録をお願いいたします^^

The following two tabs change content below.
『年収倍増計画』  人生何が起きるか分からない。 現役サラリーマンのまま、会社に頼らず自分で稼ぐ。 エリートだった40歳の男がリストラ! そこから這い上がった男の逆転劇 インターネット輸出で人生を変えたある一人の男の物語 現役サラリーマンのかたわら、 1日1時間の副業スタイルで最高月収300万円を達成した管理人が ブログを閲覧してくれたあなたのために役に立つ情報を提供します ⇒ メルマガはコチラ ⇒ 高利益リサーチメソッドはコチラ
LINEで送る
Pocket

リサーチツール開発秘話

2016年12月末に完成を予定していた

eBay輸出用のリサーチツールがようやく完成しました^^

 

2016年下半期から、フィリピンに住む米国人プログラマーとオンラインで片言に英語で討議を重ね、試行錯誤してきました。

途中、数名の方に、プロトタイプ版をレビューして貰いました

(ここまでが非常に長かったです。。。)

 

 

さて、eBayのリサーチツールといえば、

やはり、「テラピーク」

https://www.terapeak.jp/products/

キーワードやセラーIDから売れたものを照会できます。

モチロン、使っていました

 

個人的に考えていたデメリットは以下のように事でした。

  1. eBayで売れてから、その商品がテラピークでヒットするまでのタイムラグがだいたい約2週間程度
  2. 画面照会でしか結果をみることができず、出品データとして活用できない
  3. 毎年、年会費がかかる

 

ほぼ、リアルタイムに売れた商品情報を閲覧したいし、CSVファイルでデータ分析をしたいと思っていました。

毎年、年会費がかかるのも使用頻度から

どうかなと思っていました。(定価 26,347円)

他にもリサーチツールがないか検討していました。

 

その他に

eBayセラーハッキングツール

http://yaza.sakura.ne.jp/apc/ebayextractor/index.html

モチロン、検討しました。

定価 24,800円

 

CSVファイルにアウトプットされる点やUPCを抽出できる点は良かったです。

ですが、個人的には以下2点が気になりました

(以下は他社製品を中傷する意図はなく、個人的な見解です)

 

  1. Sold Out商品がどれか分からない

    Listデータを全て抽出してしまうので、どれが売れた商品が分からない
  2. 一部のセラーのデータを抽出できない

    これは致命的でした。

    あのセラーのデータを抽出しようとすると、ヒットしないのです。

 

そこで、

パッケージベースのシステム開発の世界では、開発者の基本コンセプトがあり、自分の基本コンセプトを入れる事ができない

だったら自分で作ればよくないかとツール開発へとカジをきったわけです

 

eBay輸出のリサーチの王道は、

以下の4ステップとなるので、全てのステップに対応できます。

  1. 販売者を日本人セラーに絞る
  2. eBayでの過去の売れた商品をチェック
  3. さらにその出品者の他の売れた商品をチェック
  4. さらにその出品者の現在出品している商品をチェック

 

販売者を日本人セラーに絞る

 -> もちろん、みれないハズのあのセラーのデータも抽出できます!

   ここが一番苦労した点です。eBay APIを活用しています。

 

さらにその出品者の他の売れた商品をチェック

 -> 一括でガツンと抽出できます!

 

さらにその出品者の現在出品している商品をチェック

 -> 一括でガツンと抽出できます!

凄くないですか?

 

気になるようであれば、ご一報ください。

 

LINEで送る
Pocket

一条公式メールマガジンのご登録はコチラ

 

イーベイ輸出 高利益リサーチメソッド【10日間集中マスター講座】はコチラ