【eBay輸出】Shipping の設定/Shipping Policy(シッピングポリシー)の設定③[完全保存版]

【eBay輸出】Shipping の設定/Shipping Policy(シッピングポリシー)の設定③[完全保存版]

あなたはShippingの設定を行っていますか?本記事では、出品画面のShippingについて解説します。米国向けとそれ以外の国のバイヤーへ発送する手段、発送費を設定するわけですが、バイヤーがこれをみれば発送手段は何で、いくらかかるのか一目瞭然となります。
一条幸夫
一条幸夫
Shipping を解説します

シッピングの設定(完全版)

Domestic Shippingは米国へ発送する発送手段を設定します。 International Shippingは、米国以外の国への発送を設定します。 発送手段として、SAL便、epackets、EMで発送するのか、バイヤーへ請求する発送費用はいくらなのかを設定します。

ビジネスポリシーの設定

出品商品毎にShippingを設定できますが、一括でShippingを設定する場合はビジネスポリシーを活用します。 ビジネスポリシーの設定はこちらを参考にしてください。 Account-Business Policies でビジネスポリシーを確認できる画面にいきます。

シッピングポリシーの設定

TypeがShippingというのがシッピングポリシーになります。

Domestic Shipping

米国への発送を設定します。
  • Economyで発送する時はFree Shippingとして、SAL便で発送が一般的ですが、私は、epacket LightかePacketsです。すると追跡番号がついているのでバイヤーが喜びます。
  • Standardで発送する時は、epacketsで発送するようにしています。
  • Expedited Shippingは、EMS発送と区別しています。
発送スピードにあわせて、発送料をいただく考え方です。 下のサンプル画面をこのままご利用可能です。

International Shipping

米国以外の地域への発送を設定します。 Flat : same cost to all buyers を選択します。 Ship to は以下の設定の場合は、
  • 南米にはFree Shippingは実施しないという設定です。メキシコやブラジルなど送料は高いですよね。だからこの設定なのです。
  • 次にStandard Shippingの設定です。
  • そして最後がExpedited Shippingの設定です。
私の1stアカウントはビジネスポリシーが適用される前のアカウントでしたので、発送先の設定が4個まででしたが、 比較的新しいアカウントは5個まで設定できるようになっています。 ですので、
  • 南米を除いた全世界への発送を3パターン
  • 南米向けの発送を2パターンとして、計5パターンにしています。
全部がこの設定という訳ではなく、商品やカテゴリーなどによって使い分けているという感じになります。 この設定は、Shipping Policyに、1つひな型を作っておくと、とても便利ですよ。

発送除外国の設定

発送除外国は、US Protectorates, APO/FPO, Japan, PO Boxなど除外します。発送除外国の設定はこちらを参考にしてください。

まとめ

いかがでしたか?本記事では、出品画面のShippingについて解説します。米国向けとそれ以外の国のバイヤーへ発送する手段、発送費を設定するわけですが、バイヤーがこれをみれば発送手段は何で、いくらかかるのか一目瞭然となります。
一条のメルマガでは、最新の海外転売、海外せどり、ebay輸出ビジネスに関する様々なノウハウをお届けしてします。下記のフォームにご登録をしてください。

一条公式メールマガジンのご登録はコチラ

 

副業輸出転売 高利益リサーチメソッド【10日間集中マスター講座】はコチラ

公式LINE友達追加で豪華三大特典はコチラ

友だち追加

最新情報を一早くお届けしています。
@rdy3125t

1日1時間の副業スタイルで月収100万円チャンネル