eBay輸出で個人貿易家となるために、拠点、物流フローの再構築は必須なのか

eBay輸出で個人貿易家となるために拠点、物流フローの再構築は必要か

拠点、物流フローのありたい姿と現状

先月より日本国内輸出向け拠点を1拠点増やしました。
日本郵便EMSのサイズオーバー時の対応ができないため、チャンスロスが発生していました。
それを解決するために、拠点を増やしました。
本来のありたい姿は、自分の自宅近くに拠点を持つ事

自宅にすれば、日本郵便、クーリエともに満足のいく運賃テーブルなのですが、発送業務はやりたくないのでやっていません。
6月には一旦、話がまとまりかけていたのですが、ご破算になりました。
そのため、関西の拠点を活用しているのですが、冒頭の通り、チャンスロスが発生していました。
それで、クーリエを使える拠点を増やしたのですが、これに伴って、徐々に、横持ち便が増えてしまっています。
想定ではイケると判断したのに、見込み違いで別拠点へ転送しています。

今後の施策、期限

これを踏まえて
・オペレーションの整備
・マニュアルの整備
・判断基準の整備
・外注の教育 など
整備することが明確になりました。


半自動化に向けていつも、チューニングは必要ですね。

2017年4Qには整備完了にしようと期限を決めました。
ホリデーに間に合うように対応しようと思います。

一条のメルマガでは、最新の海外転売、海外せどり、ebay輸出ビジネスに関する様々なノウハウをお届けしてします。下記のフォームにご登録をしてください。

一条公式メールマガジンのご登録はコチラ

 

副業輸出転売 高利益リサーチメソッド【10日間集中マスター講座】はコチラ

公式LINE友達追加で豪華三大特典はコチラ

友だち追加

最新情報を一早くお届けしています。
@rdy3125t

1日1時間の副業スタイルで月収100万円チャンネル