The following two tabs change content below.
『年収倍増計画』  人生何が起きるか分からない。 現役サラリーマンのまま、会社に頼らず自分で稼ぐ。 エリートだった40歳の男がリストラ! そこから這い上がった男の逆転劇 インターネット輸出で人生を変えたある一人の男の物語 現役サラリーマンのかたわら、 1日1時間の副業スタイルで最高月収300万円を達成した管理人が ブログを閲覧されてくれたあなたの役に立つ情報を提供します
LINEで送る
Pocket

副業を始めた人生の転機とは

 

僕は2010年に現役サラリーマンの傍らに、副業というかたちでビジネスを始めました。

その理由とは…

 

 

僕は、

外資系企業に勤務していました。

経営企画部に在籍していて、エリートサラリーマンだと思っていました。

 

でも、

たった5日

 

 

たった5日だけ、体調不良で、有給休暇を取得して、会社を休みました。

 

 

ある時、

仕事で、これ乗り越えたら、昇進だと信じて、

がむしゃらにハードワークをこなしていました。

 

丁度、上司とそりがあわずに、パワハラにあい、

体の無理もたたり、

月曜日の朝09:00に、

駅のベンチに座り、

会社へメールを出して

有給休暇を取得しました。

それが、5日間です。

 

 

 

その翌年

 

まさかの

早期退職者入りです

 

3月初旬にめったに会うことがない事業部長に個別に呼ばれました。

30分位の会議でしょうか

近況報告をしていると

 

 

突然、

「君、向いてないね」(VP:ヴァイスプレジデント)

「えっ?」(自分)

そこから

 

「早期退職制度がある」(VP)

「部長から詳しい話を聞くように」(VP)

「...」(自分)

「あの、」(自分)

「いや、もう話す事はない」(VP)

 

そして、翌日、部長とミーティング

そこで詳しい話を聞きました。

「5月中旬までに態度を決めてほしい」

「1週間後にまた会議をやろう」と言われました。

 

 

部長クラス以上には

もう、話が広まっているようで、

トイレで会っても、

目が合わない

微妙に、タイミングをずらしてくる

という生活がしばらく続きました…

 

 

 

僕は

決心しました。

会社を辞める必要はないのですが、必要ないというなら、辞めてやる!と

 

 

「会社を辞める、辞めるまでに、次の会社を絶対に決める!」と

妻と夜話しをし、

そして、翌日、部長へ

「その話受けます」

翌日から転職活動を必死でやりました。

 

見通しが立たない中、

しばらく、行けないかもしれないからと

家族でグアムへ旅行へいきました。

 (子供達は楽しそうでした)

 

 

転職活動は

いろいろ紆余曲折はありましたが、

 

 

結果は

 

 

 

 

退職日の4日前、

次の会社から内定通知を勝ち取りました!

家族は泣いて喜んでくれました。

 

 

でも、この経験を通して、

会社にぶら下るサラリーマンはリスクが高いと思いました。

 人生何が起こるか分からない

自分の人生を自分の稼ぐ力でコントロールしようと本気で思いました。

 

 

それから、

次の会社へ勤務する傍ら、

夜になると自分の時間を活用するようになりました。

 そして、給料とは別に30万円の月収を継続的につくる事を目標に活動をはじめました。

 

その後、

会社の給料とあわせて、「ハイブリッドで月収100万円」を達成する事ができました。

そして、会社の給料以外に、月収50万円を達成する事ができました。

 

今後は、

月収で100万円 (達成できました!)

月収で200万円 (達成できました!)

月収で300万円 (達成できました!)

 

安定的、継続的に副業月収で200万円を達成、持続するビジネスを行う事を目標にしています。

 

 今後も、

現役サラリーマンの傍らで、

家族の幸せのため、

自分のプライドのため

「いつでも、セミリタイヤするよ」という状態を達成するため、

日々、活動をします!

 

そして、僕と同じように、

現役サラリーマンで、リストラ、転職など人生の転機があった方のために、

会社以外で稼ぎ、人生をコントロールして頂きたいとエールを送るため、

ブログを更新する事にします

どうぞよろしくお願いいたします

LINEで送る
Pocket