この記事の最後に、

メルマガの登録フォームを設けておりますので、

少しでも参考になった!

もっと詳しく知りたい!

ということであれば、メルマガへのご登録をお願いいたします^^

eBay輸出で売れた商品を検索できるおススメeBayリサーチツールはこれだ![完全保存版]

多くの情報発信者は、様々なブログやYoutubeにおいて、キーワード”Japan”を例にしたキーワードリサーチ方法を紹介しており、それらの記事においては、eBayプラットフォームでの販売価格、日本のアマゾン、ヤフオク、メルカリなど仕入先となる価格、価格差がいくらと誰もが真似できるリサーチ方法が紹介されています。

その結果、ライバルセラーを真似て、同じような商品を出品するため、価格競争に陥ってしまいます。

そうならないためにも、本記事では、eBay(イーベイ)というプラットフォームにおけるリサーチの方法、無料で活用できるリサーチツール、一部有料で活用できるリサーチツールを網羅的に紹介します

 

eBay輸出リサーチにおける悩み

本記事を閲覧している多くのeBay(イーベイ)輸出初心者は、

  • 儲かる商品をみつけることができない!
  • リサーチに時間がかかる割には稼げない!

と悩んでいませんか?

 

毎日何時間もリサーチしているのに、売れる商品が全然見つからない。…

 

出品枠の壁!

リサーチが何よりも重要です。しかし、eBayでは、出品手数料があるため、むやみに出品していては手数料がかかってしまいます。

出品枠にリミットがあることが初心者セラーさんには大きな壁となっています。

もしこれがなければ、アマゾン輸出のように、日本で販売している商品に利益をのせて大量に出品すれば売上を上げることもできるでしょう。

しかし、

実際には、出品数・出品総額に制限がある以上、何も考えずに出品をしていてはいつまでも稼ぐことはできません。

 

出品数が増やせなければ

どれだけリサーチをしても数点しか出品できないし

出品総額が低いままだと

大きく利益をとれる商品は扱うのが難しい…

 

まずはリミットアップ!と思って商品を並べても、

商品が売れなければいつまでたってもリミットアップできない…

でも、その売れる商品を見つけるリサーチ方法がわからない…

 

結局、

やる事と言えばパソコンの前で

画面と睨めっこしながらひたすらにリサーチ

 

ライバルセラーとの熾烈な戦い!

また、時間をかければたまに見つかるけど、安定して見つけることができないという方もいます。

たまたま見つけたお宝商品もすぐに他のライバルセラーに目をつけられてしまいます。

 

売れる商品を継続して安定的に見つけ続ける事ができる。

これがeBay輸出で稼げるようになるための絶対条件です。

 

しかし、

eBayに登録したばかりの初心者セラーさんや

ある程度評価を稼いでいる中級者セラーさんでも

リサーチには頭を抱えている人が多いのも事実です。

  1. リサーチしても売れる商品がみつからない
  2. 価格差のある商品がみつからない
  3. どんな商品を仕入れたらいいか…
  4. どこで商品を仕入れたらいいか…

 

eBay輸出リサーチにおけるソリューションとは

それなら

  • 儲かる商品を知っていて、稼ぎまくっているトップセラーを真似すればいい! 
  • また、利益が出る売れた商品リストが手に入るとしたら、喉から手が出るほど欲しくありませんか

無料リサーチツールを活用することで、セラー情報や売れた販売実績を確認できるので、以降はその調査結果をまとめています

リサーチツールといえば、やはり、テラピーク(Terapeak)でした

しかし

 

2019年秋のセラアップデートでTerapeakで日本人セラーの販売履歴がみれなくなった?

2019年秋のセラアップデートがあり、Seller HubにResearchというタブが出来上がり、ここからTerapeakを利用できるようになりました。

以前は、キーワードやセラーIDから売れたものを照会できましたが、セラーIDから照会機能が削除されてしまいました。これが致命的でした。

デメリットは以下のような事でした。

  • eBayで売れてから、その商品がツール上でヒットするまでのタイムラグがだいたい約2週間程度
  • 画面照会でしか結果をみれない
  • 毎年、年会費がかかる → 2019年のセラーアップデートにより、ストア登録すれば無料で使えるようになりました

その他にもセラーIDから出品商品を一括して抽出する市販ツールがありました。

CSVファイルにアウトプットされる点やUPCを抽出できる点は良かったですが、やはり、デメリットは以下のような事でした。

  1. Sold Out商品がどれか分からない

    Listデータを全て抽出してしまうので、どれが売れた商品が分からない
  2. 一部のセラーのデータを抽出できない

    これは致命的でした。

    ライバルセラーに真似されないように、日本人セラーから見えないように工夫しますよね?

    あのトップセラーのデータを抽出しようとすると、ヒットしないのです。

 

下図は、TerapeakでJapanで検索した結果となります。

過去7日間で、セラー数が14,411、販売履歴の商品が58,370商品です

ではここから日本人セラーにはどう絞ればいいのでしょうか?

その方法は

 

日本人セラーに絞る方法

日本人セラーに絞る方法は以下の「More Options」をチェックするとConditionやセラーの国、バイヤーの国がでてきます。

このSeller’s CountryでJapanを選択すれば、日本人セラーに限定できます

 

日本人セラーに絞った結果

ドキドキしながら30日間のJapanという鉄板キーワードで日本人セラーを検索した結果

検索結果、わずか1品…

使いモノにならない状態ですね~(笑)

いつものセラーアップデートでしばらく安定しない状態が続きそうです…

 

 

 

無料リサーチツールを活用して日本人セラーの販売履歴を確認する方法[完全網羅]

以下の無料のリサーチサイトをおさえておけば、あるサイトでリサーチができなくなったとしても問題はありません。代替がききますので、ブックマークしておいてください

テラピーク(Terapeak)

eBay輸出キーワードリサーチに有益なテラピークへアクセスする方法と利用方法の解説

あなたはebay輸出でキーワードリサーチに有益なテラピークというツールがあるのをご存じですか?本記事はその無料リサーチツール「テラピーク」を紹介します。おススメ度:★★★☆☆(解説記事はこちら

 

WUANTO

eBay輸出においてWUANTOを利用してトレンドリサーチを制する方法

あなたはebay輸出でより簡単に人気商品を探すことができるツールがあるのをご存じですか?本記事はその無料リサーチツール「WUANTO」を紹介します。おススメ度:★★★☆☆((解説記事はこちら

What’s Hot Weekly

eBay輸出においてWhat’s Hot Weeklyを活用して人気商品を見つけるトレンドリサーチ方法[完全保存版]

あなたはebay輸出でより簡単に人気商品を探すことができるツールがあるのをご存じですか?本記事はその無料リサーチツール「What’s Hot Weekly」を紹介します。おススメ度:★★★★☆(解説記事はこちら

Explore eBay

eBay輸出でExplore eBayを使ってリサーチしよう

あなたは、Explore eBayというリサーチサイトをご存じですか?Explore eBayを活用することで、eBayのバイヤーが何を何個買ったのかを視覚的に分かります。本記事ではExplore eBayというリサーチサイトの使い方を解説します。おススメ度:★★☆☆☆(解説記事はこちら

 

eBay Hotキーワードツール

あなたは、eBay輸出でバイヤーが探している商品をこっそり見つけるeBayキーワードツールをご存じですか?eBayHotキーワードを活用することで、eBayのバイヤーが何を欲しているのかそのキーワードが数字で把握できます。ただし、eBayジャパン公認差サポートセラー限定のツールになります

おススメ度:★★★★☆(解説記事はこちら

eBay キーワードツール

あなたは、eBay輸出でバイヤーが探している商品をこっそり見つけるeBayキーワードツールをご存じですか?eBayキーワードツールを活用することで、eBayのバイヤーが何を欲しているのかそのキーワードが分かります。本記事ではeBayキーワードツールの使い方を解説します

おススメ度:★★★★☆(解説記事はこちら

eBay リサーチツール花満開トライアルキット

あなたは、eBay輸出でライバルセラーの販売履歴を根こそぎ抽出するツールがあるのをご存じですか?花満開を活用することで、ライバルセラーの販売実績を根こそぎがデータとして抽出、分析、CSV出品が可能になります。おススメ度:★★★★☆(解説記事はこちら

以前は有料で販売されていたリサーチツールのトライアルキットが、こちらから登録すると無料で利用できます

dululuttu(ドゥルルットゥ)

ただ、セラーアップデートをじっと待っている訳にはいきませんので、他に日本人セラーの販売履歴を確認する方法を探していましたが、よいサイトを見つけました!それがこちらになります。

2019年11月17日時点では、Server Error (500)と表示されるようになり、残念ですが、確認できなくなっていました

 

dululuttu(ドゥルルットゥ)の使い方についての解説

使い方は非常に簡単で、eBayの国、カテゴリーを選択し、キーワードをいれて検索すると、検索結果が表示されます

その使い方はこちらのサイトで説明しています

優れている点は上左側にあるWord Frequency、つまり、よく使われる単語を表示している点です

2019年9月28日15:30時点はServer Erroerになっていますので、何か作業をやっているかもしれません

それまでは全く問題なくリサーチできていました

もし、あなたが、当ブログを閲覧し、サイトを確認してサーバーエラーだった場合は、それ以外の無料リサーチツールを確認してください

 

日本人セラーの販売履歴を確認する有料リサーチ方法[完全保存版]

それ以外にも、有料のリサーチツールはあります。eBayリサーチツールFile Exchange花満開の解説記事はこちら

 

まとめ

eBay秋のセラーアップデートでTerapeakで日本人セラーをリサーチできなくなったとしても、無料リサーチサイトはまだまだありますので、影響はありません。今日もしっかりリサーチをしていきましょう

一条公式メールマガジンのご登録はコチラ

 

副業輸出転売 高利益リサーチメソッド【10日間集中マスター講座】はコチラ