The following two tabs change content below.
『年収倍増計画』  人生何が起きるか分からない。 現役サラリーマンのまま、会社に頼らず自分で稼いぐ。 一生涯、稼ぎ続けるスキルを身につけて、ノマドライフを手に入れる エリートだった40歳の男がリストラ! そこから這い上がった男の逆転劇 インターネット輸出で人生を変えたある一人の男の物語 現役サラリーマンのかたわら、 1日1時間の副業スタイルで最高月収300万円を達成した管理人が ブログを閲覧されてくれたあなたの役に立つ情報を提供します
LINEで送る
Pocket

利益計画の立て方

質問:利益の目標はあります、それにむけて出品をしていく必要がありますが、どれほど売れていくか予想がたちません。

 

回答

「ビジネスは算数」です

・利益で捉えれば、平均利益 x 販売個数

・販売単価で捉えれば、販売単価 x 利販売個数 x 利益率 を考慮します

 

現状の月収を稼いだ実績は

・1個当たりの利益

・成約率 = 販売数 /  出品数

 

利益を2倍にするには、

現在のやり方での成約率が〇パーセントであるとすれば、

出品数を倍にすれば理屈上倍になります。

現実ではならない事が多いですが

 

出品数を決めたら

その出品を埋めるためのカテゴリややり方で見込みを埋めにいきます。

例.

カテゴリAで目標利益、目標販売数、必要出品数、リサーチ数、仕入数

カテゴリBで目標利益、目標販売数、必要出品数、リサーチ数、仕入数

やりかたCで目標利益、目標販売数、必要出品数、リサーチ数、仕入数

やりかたDで目標利益、目標販売数、必要出品数、リサーチ数、仕入数

有在庫であれば必要仕入れ数も追加です

 

いくら稼ぎたいですか?

そのための基準は?

 

一条がインターネットビジネスの大御所からコンサルテーションを受けた時のサンプルです

 

日々の行動計画

質問:日々の行動計画をどのように立てていけばよいのか分かりません。

 

回答

まず、ゴールを設定します。

次に、ゴールを到達するために何をすべきか施策をリストアップします。

会社と違って、我々、小規模事業主は、実行します。

走りながら修正します。

この繰り返しでしかありません。

 

何のための稼ぐのか

稼いだ後に何に使うのか

これを明確にします

 

そして、

日々の行動計画ですが、

使える時間は何時間か

本業、他の事業などで使う時間を決めて、

Bay輸出に捻出する時間を決めます。

その正味時間の中で

自分がやるべきタスクは何か?

自分がやるべきタスクは

売上の向上に繋がる付加価値作業だけです。

それ以外は、非付加価値作業です。

この非付加価値作業に時間を使っていても

売上アップに1ミリの貢献しません。

だから自分のタスクから外すんですね。

これは一律これということではなく、

中古、新品など

有在庫、無在庫の販売手法で変わります。

ご自身のビジネスのUSP (Unique Selling Proposition)で変わります。

 

 

ディリールーチンのスケジュールを決めましょう

そのための活動に無駄はないか?

 

LINEで送る
Pocket