この記事の最後に、

メルマガの登録フォームを設けておりますので、

少しでも参考になった!

もっと詳しく知りたい!

ということであれば、メルマガへのご登録をお願いいたします^^

The following two tabs change content below.
『年収倍増計画』  人生何が起きるか分からない。 現役サラリーマンのまま、会社に頼らず自分で稼ぐ。 エリートだった40歳の男がリストラ! そこから這い上がった男の逆転劇 インターネット輸出で人生を変えたある一人の男の物語 現役サラリーマンのかたわら、 1日1時間の副業スタイルで最高月収300万円を達成した管理人が ブログを閲覧してくれたあなたのために役に立つ情報を提供します ⇒ メルマガはコチラ ⇒ 高利益リサーチメソッドはコチラ
LINEで送る
Pocket

RelistとSell Similarで再出品する方法に対する考察

eBayの再出品について、Relist(再出品)とSell Similar(類似商品の新規出品)の2通りありますが、どちらが有効なのかを考察していきます

 

 

Relist(再出品)

Relistは再出品です。

どのような場合に、Relistによる再出品が有効かと言うと、以下の2通りになります

  • ウォッチが付いた商品を再出品する
  • 売れた商品を再出品する

 

ウォッチが付いた商品はRelistで再出品する

ウォッチが付いている商品をそのままRelistすると、ウォッチが付いていたバイヤーに「再出品した」というメールを配信します

ウォッチが付いていたバイヤーは、興味があったからウォッチをつけていたので、、購入をしてくれる可能性が高い見込み客という訳です。

その見込み客へプッシュしてくれるのです。

 

売れた商品はRelistで再出品する

売れた商品をRelistすると、「売れた」という実績がありますので、検索順位を上位にしてくれますので、eBayのSEO対策として、再販には有効なのです。

 

Sell Similar(類似商品の新規出品)

Sell Similarは類似商品を新規出品する意味です。

どのような場合に、Sell Similarによる再出品が有効かと言うと、以下の2通りになります

  • ウォッチが付いていない商品を再出品する
  • 売れなかった商品を再出品する

 

ウォッチが付いていない商品はSell Similarで再出品する

ウォッチが付いていないので、プッシュ戦略が出来ない訳です。その商品をそのままRelistしてもあまり意味がありません。

それならばNew Listingと表示されるSell Similarの方が最初の頃は上位検索されます。

 

売れていない商品はSell Similarで再出品する

こちらも理由は同様です。「売れなかった」という実績がありますので、eBayのSEO対策として、Sell Similarの方が最初の頃は上位検索されます

 

まとめ

販売実績のある商品、ウォッチが付いている商品を再出品する時は「Relist」

それ以外は、「Sell Similar」で新規出品にすると検索順位があがる傾向があります。

是非、試してみてください

LINEで送る
Pocket

一条公式メールマガジンのご登録はコチラ

 

イーベイ輸出 高利益リサーチメソッド【10日間集中マスター講座】はコチラ